工場見学

採用情報

お問い合わせ

工場見学

採用情報

お問い合わせ

マルヰコラム

COLUMN

コラム

2023年10月24日

ニードルパンチカーペットの特徴と作り方は?

ニードルパンチカーペットの特徴と作り方は?

ニードルパンチカーペットとは、針を用いた作り方が特徴の不織布の一つで、展示会場のフロアなどで多く使われています。

この記事では、ニードルパンチカーペットの特徴や作り方についてご紹介します。

ニードルパンチカーペットとは

ニードルパンチカーペットとは、多数のニードル(針)のある機械を用いて、繊維を絡ませた作り方をする不織布の一つです。

織物のように縦糸と横糸を組み合わせる作り方ではないため、ニードルパンチカーペットも不織布の特徴である繊維間に小さな隙間を有する構造を持ちます。

ニードルパンチカーペットはこの特徴によってクッション性や吸音性が生まれ、織物カーペットよりも安価でありながら施工性も良いため、展示会場やイベント会場のフロアなどで多く利用されています。

ニードルパンチカーペットとは

ニードルパンチカーペットの作り方

ここから、ニードルパンチカーペットの作り方をステップごとにご紹介します。

作り方1. 原料調合

まず、作りたいカーペットの特性に合わせて繊維材料を選びます。繊維の強度や耐久性、耐熱性などはカーペットの品質に影響を及ぼすため慎重に見極めます。

​​材料を選択したら、カーペットの色や耐摩耗性を調整するために着色剤や添加剤を調合します。

作り方2. 解繊・ウェブ形成

次に、繊維をシート状にするために繊維を均一に解きほぐします。そして、解きほぐした繊維を機械に通して幅を広げ薄い状態にし、繊維が均一に配置されたウェブと呼ばれる薄いシートを形成します。

作り方3. ニードルパンチ

解繊工程で形成されたウェブを重ね合わせ、特殊なニードルを往復させることで繊維を交絡させてカーペットの基材を作ります。

ニードルパンチカーペットの作り方

作り方4. ドライヤー

最後に、熱を加えて不織布の寸法安定性を高めれば、ニードルパンチカーペットの完成です。必要に応じて、ラテックスで裏面をコーティングする場合もあります。

ニードルパンチカーペットのメリットとデメリット

ニードルパンチカーペットにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

ニードルパンチカーペットのメリットとは

高い耐久性

ニードルパンチカーペットは繊維を交絡させていることから、耐久性や強度に優れているのが大きなメリットです。長期にわたって美しさを保つことができるため、商業施設や公共の場での使用に適しています。

高い保水性

ニードルパンチカーペットは不織布であるため、多孔質な構造で保水性が高いメリットがあります。その特徴から、ニードルパンチカーペットを敷くことで床面が濡れにくくなり、人が転倒するような事故を防ぐことが期待できます。

良い音響絶縁性

ニードルパンチカーペットは音響絶縁性にも優れており、音を吸収し、部屋内の音響環境を改善します。特に多人数が利用する商業施設やホテルなどで効果を発揮します。

柔軟なデザイン

ニードルパンチカーペットは柔軟なデザイン性を持っており、異なる色の繊維を組み合わせてパターンを作成したり、独自のデザインをプリントしたりすることができます。

低コスト

繊維を交絡させるためのニードルのプロセスは自動化が容易で比較的迅速に生産できるため、織物と比べて、ニードルパンチカーペットは比較的安価で作ることができます。

ニードルパンチカーペットのメリットとデメリット

ニードルパンチカーペットのデメリットとは

伸縮性が低い

ニードルパンチカーペットは針を刺して繊維を交絡させるという作り方のため、この工程で繊維は互いに絡みついた状態で固定されます。

それによって、伸縮性が出しにくい点がデメリットの一つと言えるでしょう。

毛羽立ちが生じやすい

ニードルパンチカーペットは、原料の短繊維をそのままの状態でニードルパンチで交絡します。そのため、短繊維を一旦「糸」にして織機で製造するカーペットに比べると、ニードルパンチカーペットは摩擦によって交絡した短繊維がばらばらになり毛羽立ちやすくなるのです。

ニードルパンチカーペットの作り方で難しい点とは

ニードルパンチカーペットの作り方で難しい点とは

ここまでご紹介したように、ニードルパンチカーペットはメリットが多く、さまざまな色を表現することも可能なため幅広く活用されていますが、求められる色合いに仕上げるための原料の選定と調合が、ニードルパンチカーペットの作り方の中で最も難しい工程であると言えます。

もしも調合工程で原料にばらつきが生じてしまった場合、色合いが不均一になるため、色のブレンドや柄などの微調整が必要になります。

つまり、高品質なニードルパンチカーペットを製造するためには、色合いの均一性や微調整に関して優れた技術が欠かせないのです。

私たちマルヰ産業のニードルパンチカーペットは、製造前に必ずお客様が望む色相や風合い、厚みなどについて丁寧にヒアリングさせていただきます。

また、当社が製造できる色は多岐にわたり、PET短繊維を染めることも可能なので、使用したいシーンに適切なニードルパンチカーペットを製造することが可能です。

自動車用資材から土木資材まで!「不織布」はマルヰ産業におまかせ!

今回は、ニードルパンチカーペットの作り方についてお伝えしました。

マルヰ産業は、自動車部品から建設業界に至るまで、日本のものづくりを影で支える「不織布」専門の製造・加工メーカーです。

さまざまな色合いや機能性を高めたニードルパンチカーペットの製造が可能ですので、疑問点やお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。