工場見学

採用情報

お問い合わせ

工場見学

採用情報

お問い合わせ

マルヰコラム

COLUMN

コラム

2023年2月20日

不織布の機能には何がある?撥水、遮水、抗菌など特別機能の一覧

不織布の機能には何がある?撥水、遮水、抗菌など特別機能の一覧

不織布は多孔質な構造から、通気性や保温性に優れた機能を持つ素材ですが、使用する繊維や製造・加工方法によって、撥水や消臭、抗菌などの特別機能を加えることができます。

そこで今回は、不織布の特別機能にはどのようなものがあるのか、また、機能を持たせるための方法や用途もあわせてご紹介します。

不織布の機能とは

不織布は、繊維を織らずに絡め合わせることでつくる素材ですが、その際に繊維と繊維の間にポーラス構造という小さな隙間ができます。

この隙間によって、通気性やろ過性、保温性などに優れるという不織布の基本的な機能が生み出されます。

それらの機能に加えて、さまざまな原料を組み合わせたり製造方法を変えたりすることによって、本来の不織布が持つ機能以上のものにしたり、形状を柔軟に変更したり、新たな機能を付与したりと不織布は自由に設計することができます。

不織布の機能とは

不織布の特別機能一覧と製品例

基本的な不織布の機能に付与できる機能を不織布の特別機能と呼びます。ここでは、特別機能にはどのようなものがあるのかや、その機能を有した不織布の用途とは何なのかについてご紹介します。

不織布の機能1:撥水

撥水とは、不織布に水が付着した際に、不織布が給水することなく、付着した水を球状にしてはじく加工のことです。

水をはじくためには、不織布が水を引き寄せる力を弱めなければなりませんが、そこで利用されるのがフッ素です。フッ素は、水など他の分子を引き寄せる力が弱いため、フッ素加工した繊維で不織布をつくったり、製造後にフッ素コーティングをすると撥水の機能を持たせることができます。

こうして撥水の機能を持った不織布は、車や家庭内で使用するカーペットに多く用いられています。

不織布の機能2:遮水

遮水とは、水が外部に漏れ出さないように遮ることです。汚水の漏れ出しを防ぐ「遮水シート」などを耳にしたことがある方は多いかもしれません。

不織布に遮水機能を施すには、不織布製造後にフィルムを貼り付けたり樹脂を塗工したりする必要があります。

遮水機能を有した不織布は、防草シートとしてよく利用されています。不織布製の防草シートによって遮水されることで、地表に水が漏れ出ないようにして雑草の成長を防ぎます。

不織布の機能:遮水

不織布の機能3:抗菌

抗菌とは、菌が住みにくい環境をあらかじめ用意したり、菌の繁殖を防いだりすることです。

不織布の製造において、抗菌機能を保有した繊維を織り込んだり、不織布を加工する段階で抗菌剤でコーティングしたりすることで抗菌機能を持たせることができます。

こうして菌の増殖が抑えられるようになった不織布は、マスクといった衛生用品や布団などに使用されます。

不織布の機能4:消臭

消臭とは、生活の中での気になる臭いを軽減する機能のことです。消臭機能のある不織布は、マスク、衣服や布団の収納袋、ペットシート、エアコンのフィルターなどに利用されています。

消臭機能を持たせるためには、消臭剤を繊維に織り込んだり、活性炭粒子を不織布に付着させたりするなどの方法があります。

不織布の機能5:給水

給水とは、水分を補給し供給することですが、不織布はもともと小さな隙間が多くある構造なので保湿性に優れています。

それに加えて、レーヨン綿や、高吸水繊維を使用して不織布にすると、より水分を含む量が向上するようになるのです。

そうして完成した給水機能を持つ不織布は、一般的なスポンジとして使われるだけでなく、底皿に溜まった水を吸い上げる底面給水鉢にも利用されています。

不織布の機能6:吸油

吸油とは、油を吸収する機能のことで、油の中に混ざった水など他の物質は吸わずに油のみを吸い上げるためのものです。

吸油の機能を持たせるためには、親油性、疎水性に優れるPP(ポリプロピレン)繊維を使用して不織布にします。

この吸油機能を持った不織布は、機械油が発生する場所やガソリンスタンド、食品工場などで、靴底に付着した油を吸着して安全を保つための給油マットとして利用されます。

不織布の機能7:吸音

不織布の機能:吸音

吸音とは、防音対策の一つの方法で、文字通り音を吸収することで騒音などを軽減させることです。

吸音材の多くは多孔質な素材が使われますが、不織布は正に打ってつけの素材です。材料の穴に音が入り込んでその中で拡散することで、音のエネルギーが熱エネルギーに変換されて吸収され、音の反射の度合いが小さくなります。

吸音の機能を不織布に持たせるためには、高体積で多孔質のフェルトを用いたり、太い繊維を使用したりするほか、シートの中に豊富な空気層を持たせるエアレイド方式で不織布を製造します。

吸音機能のある不織布は、ホールや音楽スタジオ、音楽室、映画館などで利用されています。

自動車用資材から土木資材まで!不織布に機能を持たせるならマルヰ産業へ

不織布に機能を持たせるならマルヰ産業へ

今回は、不織布の機能についてご紹介しました。

マルヰ産業は、自動車部品から建設業界に至るまで、日本のものづくりを影で支える「不織布」専門の製造・加工メーカーです。

日用雑貨や土木資材用のフェルトも、ご希望に合わせてお作りしています。

不織布に特別な機能を持たせたいという場合や、「不織布やフェルトについてくわしく知りたい」など、疑問点やお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。